おもしろ雑貨とプレゼントのお店 セレクトショップじぃーま

即日発送!!(15時まで非営業日除く) 4,900円以上のお買い上げで送料無料!! 宅急便コレクト(代引)がご利用できます。 クレジットカード決済もご利用いただけます。

おもしろ雑貨とプレゼントのセレクトショップじぃーま
商品カテゴリ
会員の方はこちら
メールアドレス
パスワード

おもしろ雑貨とプレゼントのお店 セレクトショップじぃーま 営業日カレンダー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ピンクの日は、発送・メールの返信は原則お休みとなります。できたらやります。
オレンジの日は都合により半日いなかったりします。発送・メールの返信が遅れる場合がありますのでご了承ください。
商品を検索
キーワード
価格範囲
円〜
その他のリンクはこちら

負けるな新参ネットショップ〜卸業者の取引拒否〜(2014/4/23)

ネットショップ開業最初の罠:卸業者の壁

ネットショップを志すと必ずぶつかる壁、それが卸業者からの取引拒否ではないでしょうか。とてもいい商品を知って、「ぜひウチの店で取引させてください!」と連絡を入れても、

  • 「個人事業主とは取り引きしません」
  • 「実店舗がない方とは取引できません」
  • 「やってやらんこともないけど、うちの商品は実際に手にとって貰わないとダメだと思うよ」

と、とりつくシマもないorあんまり乗り気じゃない答えが返ってくることは珍しくありません。というより、お店を初めて間もない頃は2件に1件ぐらいはそんな感じじゃないでしょうか。かといってネットの卸サイトばかりに頼っていては、他店との差別化が難しくなりますし、果敢にアタックしていく他ありません。

ネットショップと卸業者の溝

今時ネットショップに偏見を持ってるとか古い!古いぜケケェーーーッ!と牙をむきたくなること山の如しですが、きっと先方にもいろいろあったのでしょう。新規出店するネットショップのほとんどが1年以内に閉店してしまうという話も聞いたことがあります。そんな有象無象・海千山千の怪しげなお店に対して、卸業者さんが信頼できない、取引を躊躇するのは仕方のないことです。

ネットショップ開業の罠:氾濫する商品

あなたがもし適当にネットサーフィンして、素敵な商品を見つけたとしましょう。私のネットショップに並べたい!いますぐ!ブヒィィィィ!とアクションする前に、一度冷静になって試しにググッてみましょう。あなたが注目するほとんどの商品が、すでにAmaz○nや楽○の複数の店舗で販売されているのがわかると思います。特にAmaz○nあたりではどうやって仕入れたのかとびっくりしてしまうほどの低価格で売られているのに気づくはずです。このインターネット大航海時代、お客さんは特定の店舗に頼らず、適当に検索して一番安いネットショップで買い物をするのが普通です。先に挙げたような大手ショッピングモールは、簡単に出店(出品)できるにも関わらず、なんだか胡散臭い業者でも信用して買い物をしてしまいます(Amaz○nなら大丈夫だろ!...もちろんそんなことはないのですが。むしろ楽○の方が出店基準が厳しいので安心。広告メールスパムがひどいけど)。お客さんの選定基準は「安いかどうか」が大きな割合を占めます。メーカーや卸商品を手当たり次第に卸した結果、商品のデフレが進み、卸値を下げざるを得なくなってしまうのです。

そういう事情を鑑みれば、新参の怪しいネットショップからの申し出を断るのも無理はないといえるでしょう。この件に限らず、インターネットを利用したビジネスでは、相手の立場に立って考えるのが大事だと思います。なにせ想像しないと、相手のことが全く見えませんからね。

熱意を持って卸業者と話してみましょう

とはいえ、ビジネス上の商取引とはいえ、あくまで人と人とのやりとりです。あなたが本当にその商品を扱いたいのであれば、全身全霊でアタックを仕掛けてみましょう。卸業者さんだって、できるだけ商品を売りたいのです。問題は相手が信頼できるかどうか、という点だけが問題なのであれば、ありったけの情熱を持って、卸業者さん(またはメーカー)にぶつかってみましょう。

ネットショップ初心者なら、海外のマイナーなメーカーが狙い目?

海外の小さなメーカーは、自国以外の国に商品を売りたいけど、どうやって販売したらいいかわからないし、そこに割ける人員もいない!誰か代わりにやってくんない?というところが結構あるようです。

そういうメーカーには「日本で販売してやるから安く卸せよ、なぁ?」という強気の態度が通じることがあるようなので、かなり狙い目かもしれません。

もちろん海外からの輸入にはそれなりの手続きが必要になりますので、ミプロさんのサイトなどを参考に勉強する必要があります。

一般財団法人 対日貿易投資交流促進協会(旧:製品輸入促進協会)(ミプロ、MIPRO)

上記サイトには無料でダウンロードできる資料などがたくさん用意されているので、興味のある方は一度読んでみるといいでしょう。

海外のメーカーとうまく契約できれば、自分自身が日本で卸業者になる、という選択肢も生まれます。ビジネスマジ無限大です。

ネットショップ初心者が取れる、対卸業者戦略とは

仕入れをより広範に、かつ円滑にするには、こんな感じの手法があります。

  1. お金をたくさん用意する
  2. 法人化する
  3. 長くネットショップを続ける

1.は半分冗談ですが、「大量に仕入れるよ」という姿勢を最初に見せれば、交渉しやすくなるのは当然ですよね。まぁだからって無い袖は振れないですけどね。

2.は思っているよりずっと簡単で、ネットショップを大きくする気があるなら、早いうちにやっても損はありません。私が法人を設立したのはネットショップ開業から1年半以上経ってからですが、もっと早くすれば良かったと思いました。法人だと、個人ではできなかった信用取引ができたり、いろいろハッタリが効くことが増えます。

3.も速攻性のある解決法ではありませんが、長くネットショップをやっていると、メーカーや卸売業者の方から連絡が来るようになります。石の上にも3年というやつですね。思わず出てしまう尊大な態度や思わず喜んでしまった感じを押し隠し、冷静に対応しましょう。

負けるなネットショップ入門

いろいろ書きましたが、卸してくれないものは仕方がないので、ある程度の諦めが肝心です(笑)。商品はそれだけではないのですから、次なるワクワク商品を探して旅に出ましょう。仕事場に閉じこもるだけでなく、展示会や地元の集まりに出かけてみたり、いろんなところで新しい商品の可能性を探ってみる、ダメでも気にしないのが大事です。何回失敗しても、最後にうまくいけばいいのですから。

ご要望・ご感想・人生相談など大募集!

セレクトショップじぃーまでは、皆様からのご要望・ご感想・ご相談など話のネタを募集中です!
どんなささいなことでもオッケーですので、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

おもしろ雑貨の店セレクトショップじぃーま お問い合わせ


おもしろ雑貨とプレゼントのインターネット通販 セレクトショップじぃーまトップページへ

ご感想、質問、好きな食べものなど、なんでもコメントください!

 
comments powered by Disqus